日別: 2017年2月2日

高校での心構え

薬剤師になる、と決めたら、その段階からしっかりとまんべんなく勉強を続けていくことが必要となります。まだ中学生の段階であれば、よりハイレベルな高校を目指して進学しておくことがさらに薬剤師への近道となります。これはなぜかというと、やはり高校での勉強如何で大学への進学が左右されるものですので、一般的なそれなりの学力で入れる高校に行くよりも、さらにレベルの高いところで学んでおくほうがより大学受験にも有利だからです。

また高校時代の勉強についてですが、どの教科もしっかりと学んでおくことが大切ではありますが、薬剤師になるならより完璧に学んでおきたいのは「化学」と「英語」だそう。高校で学ぶ科学は、薬学科に入るとまるで赤ちゃんがお勉強しているレベルと感じるくらい、高度な勉強をいきなり始めるようになるということです。

そういったことを考えると、高校までの化学については完璧に理解しておく覚悟で学ぶことが重要となります。また薬剤師を目指すなら六年制大学に通うことになりますので、学費面を考慮するなら国公立を目指したいもの。やはり国公立のほうが私大よりレベルが高い傾向がありますので、狙えるようにしっかりと学んでおきましょう。